2006年 08月 21日

全体朝礼

8/21 月曜日

いよいよお客さんも動き出し、盆休み後初の全体朝礼を行いました。

今日は初の試みとして・・・・・社員さんによる、自らの不良内容の報告とその対応

を全体朝礼の中で発表してもらうことにしました。

今までは、係長以上の会議で報告会があっただけですが、実際に作業されている方全員

の前で報告した方が、より自覚が増すのではないかと思い実行することにしました。

内容的にも非常に単純なミスで、機械のストッパーの止めネジを閉め忘れたために

刃物が動いてしまい寸法がばらついただけのことでした・・・・・・が

言ってしまえば簡単なことです!!!なぜ、このような単純な人的ミスが出てしまうのか?

人間・・・なれてくるといままで当たり前にやっていたことが

暑さでぼーっとしてた・・・・
忙しくてついつい忘れた・・・・・
ネジは締めたつもりだったのだが・・・・・・・など環境、状況によって不確定要素はあるものの

なぜか?出来なかった。その人の性格もあるとは思いますがいつもどおり確認して
いれば、問題はおきなかったはずです。
たまたま社内で発見できたので、大事には至りませんでしたが・・・・・

たまたま、今日の新聞を見ていたら・・・・・同じような単純ミスがJRで起きているようです。

電車の車輪止め忘れ・・・・・・・・・無人の車両が走ったらしい(怖い~)

一歩間違えば大事故ですよね。

こういった単純なミスは(自分にも当然経験がありますが・・・)やってしまった本人が
わかっているようで一番わかってない、なぜ確認しなかったのか・・・・それがわからないもんです。



target="_blank">「人の振り見て我が振りなおせ」のことわざにもあるように
今回の出来事を教訓とし各個人がしっかりと「明日は自分がミスをするかも・・・」意識を持つことが大切だと思います。









それはそうと・・・・・・・・・











100%ミスを犯さない人間は・・・・いるのでしょうか?
















b0103620_2333440.jpgそんな奴はおらんやろ~~~チッチキチ~やでw(意味不明)




大木 こだま師匠
ありがとうございます^^
同じことが繰り返されないように気をつけて生きましょう
[PR]

by katuhiko7777 | 2006-08-21 23:08 | 会社


<< 事業継承について考える      映画 カーズ 見てきました >>